手汗に効くファリネ!その成分を詳しく知りたい!

女性にとって、デリケートな部分の悩みはなかなか人に相談できないものですが、その中でも手汗に悩んでいる方は少なくないようです。手汗の悩みのある方は

 

「携帯が触れない…」

「体育の授業で手をつなぐことが恥ずかしかった。」

「書類をうかつに長時間触れない。」

 

など、手汗で悩んだことのない人には信じがたいですが、本人たちにとっては本当に深刻な悩みです。そんな手汗で悩む方々に評判のよい、<ファリネ>をご存知でしょうか?口コミによると、<ファリネ>を手のひらにポンポン!とつけた瞬間、サラサラとした感触に変わり、即効性抜群とのこと…。

<ファリネ>を使うことで、手汗を気にすることなく、恋人と手をつなげたり、常にハンドタオルを持つ必要がなくなったりするなんて、すごいですよね!でも、どうして噂の<ファリネ>は手汗に効果があるのでしょうか?その成分をみてみると、その理由がわかりそうなので、調べてみました!

 

主な成分

 

公式ホームページによると、その主な成分は

 

1. ナノイオン制汗成分(ACH):クロルヒドロキシアルミニウム

2. 天然ビタミンE

3. ナノイオン微粒子:酸化亜鉛(ZnO)

4. 麻セルロース末

5. ミリスチン酸マグネシウム

6. セリサイト

7. 植物性スクワラン

 

以上の七つのようです。このうち、『特殊ナノイオン超微粒子』が肌の毛穴の中まで、まんべんなく広がり、その上に、独自の制汗技術の『ACH』という制汗成分でふたをする、という仕組みです。

しかし、手汗の元となる場所に、ふたをしただけでは、手汗を抑えることを持続させることはできません。そこで、天然素材の『麻セルロース』の出番です!

 

これは、汗・皮脂のベタつきを抑える天然成分で、いわゆる<ファリネ>のサラサラパウダーの感触となっている元のものになります。この、『麻セルロース』は、本当に優れもの!で、余分な汗や皮脂を吸収して、手のひらをサラサラにしてくれます。

 

「サラサラは分かるけど、乾燥したりはしないの?」

 

という声が聞こえてきそうですね。でも、『麻セルロース』は、適度な潤いを保ち、手のひらの水分量をコントロールできる働きを持つのです。上の七つの成分を超微粒子化してつくられたパウダーは0.002ミリで、汗がでてくる汗腺のなんと、約10分の1!

つまり、その汗腺のなかに、<ファリネ>のパウダーがしっかり入り込んでくれるのです。もちろん<ファリネ>は無添加なので、安心して長く使い続けられます。

 

この、頼りになる七つの成分から、手汗は抑えられているようです!強力な制汗剤を使わなくても、この<ファリネ>で悩みが解決できるのなら、早速使ってみたいですよね!

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ